人気の 水内ゴム もみすりロール 1台分(2個) 通常ロール(ドラム紺色) 6インチ 【統合大60】-その他





適合型式

▽ヤンマー
KIH60 , KIK60 , KIL60 , KIL60A , KS60 , KS600 , AC60-F2(A~C) , AHP-60 , AHP60A , RHW60ADL , RHW600ADX , ACH60 , ACH600

▽クボタ
MK601K , KRH-60 , KH600

▽ヰセキ
M1L , M1LV , M600 , MG63

▽サタケ
HPS60 , HPS60B , HPS60D , HPS60E , HPS60F , HPS60FP , AP60F , NPS6000 , NPS6000C

▽金子
KHN-60 , KHN-60D , KMP650 , KMP651

▽大島
MR600 , MRP6000 , MRP600Z , MRA600 , MRA6000 , MRP600

もみすりロールの取付方法・注意事項

ロールを取り替える時は必ず本体の電源を切り、取付方向に注意して取り替えてください(事故・ケガの発生する可能性があります)
取り付けボスごと外されますと、取り付け時に位置がずれる恐れがあります(ロール側面が側板に当たり火災の原因になりますので、ゴムロールのみを取り外して交換してください)

1. セキ板と使い終わったロールを取りはずし、ロール取付ボス周辺のゴミ等を取り除いてください。(ゴミが残ったまま取り付けますとロールの”振れ”が発生し、騒音・振動・故障・脱ぷ率の低下の原因になります。)

2. もみすりロール表面または金属部の内側に貼られたシールの取付方向が記されていますので、よくご確認のうえロール取付ボスにまっすぐに押し込んでください。

3. もみすりロールを取付ボルトでしっかりと固定してください。(取付がゆるむと上記のような不具合が発生する恐れがあります。)

4. セキ板を取り付けた後、ロールを手でまわしてみてロールの側面が側板・セキ板に当たっていないことをご確認ください。

5. ロール調整ハンドルにてロール同士の隙間が0.8~1.2mm程度になるように調整してください。(この値より狭くしますと、締めすぎとなりゴムロール表面が偏摩耗いたします。また肌擦れの原因となり米の等級も下がります。)
 










≪ 注意事項 ≫
使用上の注意をよく読んでご使用ください。

≪ 配送地域について ≫
※北海道・沖縄・離島への配送の場合は 送料800円 別途必要となります。

【30日限定!エントリーだけでポイント18倍!】【直送品】サカエ 一人用作業台・軽量移動式 CPB-096T

イベント・キャンペーンのお知らせ 一覧はこちら

一覧はこちら

人気の 水内ゴム もみすりロール 1台分(2個) 通常ロール(ドラム紺色) 6インチ 【統合大60】-その他